■プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春の風物詩

 3月は、寒暖の差が激しく、まさに「三寒四温」の月でした。例年と比べて、特に日中と夜間の気温差、また、日毎の気温格差が大きかったように思います。そのためか、周りの幼稚園や小学校でインフルエンザではなく、風邪をひいて欠席する児童が多く、また、大人でもマスク(インフルエンザの予防かもしれませんが・・・)をして、咳き込んでいる人が多かったです。当農園の野菜も風邪を引いて・・・ということは無いのですが、日内の温度差が大きいと野菜の「とう立ち」が促進されてしまうことが1番の悩みの種です。「とう立ち」という言葉は、あまり聞きなれないように思いますが、「蕗の薹(ふきのとう」と言えば皆さんがなじみ深い春の野草です。「とうが立つ」とは、花芽をつけることであり、春の「菜花」は、逆にとうが立たないと収穫することが出来ません。

 
小松菜やカブ、大根、白菜、キャベツなどのアブラナ科の野菜は、冬の寒さに当たった後に春の暖かさを感じると「とう」が立ってきます。とうが立つと野菜の味が「えぐみ」を持つようになったり、辛くなったりします。また、食感も硬くなったり、筋張ったりしてきます。というのも、花芽をつけるということは野菜にとっては、ごく自然な生理現象であり、子孫を残すための重大事です。冬の間に野菜がジックリと蓄えた栄養分を花芽のために費やすことで体内の栄養バランスが崩れて、その結果、食味が低下してゆくのです。

 
昨年の春は、色々な野菜の「菜花」が注目を集めました。中でもチンゲン菜の菜花はテレビで放映されたことで皆さんが探していたようなのですが、中々入手困難だったようです。私たちの農園では、取り残した小松菜やカブなどから花芽が出て、菜の花がいたるところで咲いています。本来なら抜いてしまわなければならない(→取り遅れた野菜は、虫がはびこりやすく、病気の発生源になってしまう可能性が高いのです)のですが、この時期だけは、菜の花のふんわりした色合いと匂いを求めてちょっとの間、そのままにしておきます。そうすると、ミツバチが蜜を求めて農園の菜の花に集まるのですが、週末の静かなひとときに草取りなどしているとミツバチの羽音が「ブーン」と聞こえてきます。結構、贅沢な時間です。

 
春は、多くの生き物達が動き始める季節であり、同時に害虫も動き出す時期なのですが、毎年、ひどい苦しみを与えてくれる「ヨトウムシ」を春に見かけると「また1年が始まるな!」という気持ちにさせられます。暦の上では1月から年が始まりますが、私たちの農業の始まりは春ですね。夏野菜の準備と田んぼの準備、夏前に収穫を迎える野菜(ジャガイモやトウモロコシ、人参など)の植え付けと種まき作業と忙しい中にも躍動感があるというかウキウキする気持ちになります。「今年は」とか「今年こそ」という野菜をおいしくするための工夫、収穫量を増やすにはどうしたら良いか、さらには収穫可能な期間を延ばすためには・・・などということを考えながら種まきをしたり、畑に肥料をまいたりしている訳ですから楽しいです。この気持ちは、野菜を作り続けていく限り、変わらないだろうなあと思います。と書いてしまうと語弊があるかもしれません。

 私は、野菜の作り方について皆さんから質問を受けた時に真剣に考えて回答をします。しかし、親しい間柄の方には一言付け加えます。「野菜の作り方はお教えすることは出来ますが、野菜をおいしくする方法は教えることが出来ません」と。なぜならば、私自身が毎回、その野菜の栽培に取り掛かる時に真剣勝負なのです。と書くと大げさかもしれませんが、四季折々の畑の状態を判断し、量的にも味的にも去年よりも上回るものを望むのであれば、普段はいい加減な農場長も頑張ってしまいます。

 私たちの農業は、農薬と化学肥料を使っていません。「安心安全」は当然であり、「味」で勝負!と思っていますが、最近は、「人をひきつける野菜」ってどんな野菜かな?ということを考えながら畑に向かっています。当農園のイメージやスタッフの個性などもファクターかもしれません。しかし、野菜が「○○牛」や「○○豚」に負けないくらいの存在感(見た目も重要ですが・・・)を出したいなーとひそかに思っています。

安心安全はもちろん!おいしい野菜はいかがですか?→FARMER'S MARKET



スポンサーサイト
未分類 | 22:41:23 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。