■プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
農業生産法人&認定農業者にナリマシタ
今年もよろしくお願いいたします。

 畑のある千葉県旭市は、昨年の12月上旬に20℃を超えて23℃!初秋のような空模様と暑いくらいの日差し・・・いやでも「地球温暖化」を意識させられてしまうような日がありました。その後も暖かい日が続いたと思ったら、急に低い黒雲がやってきてスコールのような大粒の雨をザッと短時間で降らせたり、その後は曇天の寒々しい日が続いたりと天候が非常に変わりやすい月でした。そういえば、昨年の一字は「暑」でした。冬になるとほとんど忘れてしまいますが、昨年の夏は本当に暑かったです。連日の30℃超えで里芋やサツマイモの生育が極端に悪くなり、ズッキーニやカボチャの花はどんどん落ちて枯れてしまい。。。農業という世界に足を踏み入れてから十数年ですが、今後もこの暑さが繰り返されるかと思うと「植物工場っていいな~」とついつい思ってしまいます。しかし、お日さまの光や草いきれ、虫の鳴き声などに囲まれながら汗だくになっての農作業を愛する私たちにとって、モーツァルトが流れる超クリーンな環境で野菜を育て続けるということはたぶん無理です。

 話は変わりますが、当農園は、昨年の末、「農業生産法人」になりました。何が変わったのかというと・・・あんまり自覚していないのが本音ですが、調べてみると次のような説明がありました。農業生産法人は、“農業経営を行うために農地を取得できる法人”であり、有限会社、株式会社、農事組合法人、合名会社、合資会社の5形態である。(出所:(社)日本農業法人協会HP)・・・漢字ばっかりで申し訳ありません。さらに、農業生産法人化の利点として以下の内容が挙げられています。1)経営の円滑な継承、2)経営管理能力や資金調達能力、対外信用力の向上、3)雇用労働関係の明確化や労災保険などの適用による農業従事者の福利厚生の充実、4)新規就農者の確保が容易である。また、新規就農や地域雇用の受け皿となるなど地域社会の活性化に果たす役割の重要性。。。

要約しますと、会社として農地の売買や賃借が出来るようになりましたよということです。でも、それだけでは、非常に複雑かつ難解な書類を何枚も提出する必要がある農業生産法人の申請など私達はチャレンジしません。農業生産法人化に対する私たちの最大の目的は外国からの研修生の研修農場となることです。私たちの農園では、農薬と化学肥料を「使いません」が、発展途上国では、農薬と化学肥料を「使えません」という現実があります。資金や機械の援助のために毎年、何億円も投じている我が国の「まる投げ援助」は、たぶん国際的な立場があるために減額したり、中止したりすることは難しいでしょう。私たちが望むことは、途上国の農村や僻地に住んでいる人々への技術援助、それもすぐに役立つ実践的な技術の習得という位置づけでどんどん外国からの研修生を受け入れたいのです。そして、行く末は、アジア農場、アフリカ農場など国際色豊かな・・・すみません、新年なので子供のような夢物語をお許しください・・・という壮大な野望といいますか、希望を持っています。

他にも、対外信用力の向上や新規就農者への援助といった目的もあります。しかし、外への信用や信頼は結局のところ野菜の質で決まると思っていますし、新規就農者の受け皿といっても、手取り足取り懇切丁寧に指導をし、定時で終了などといった「受け入れる側が折れないと希望者は簡単に折れてしまうよ!」という現代風な優しい受け皿にはとてもなれないなと自覚しています。でも、そんなわがままを言っていられない立場に今年はなろうとしています。それは、「認定農業者」というものです。認定農業者制度とは、「農業経営基盤強化促進法に基づき、効率的で安定した魅力ある農業経営を目指す農業者が自ら作成する農業経営改善計画(5年後の経営目標)を、市町村が基本構想に照らして認定し、その計画達成に向けて様々な支援措置を講じていこうとするものである。同時に、農業者の方々には、認定を受けることで、誇りと意欲を持って経営の改善・発展に取り組む姿勢を内外にアピールし、経営者としての自覚を高めていくことを期待している。(出所:農林水産省HP)

 今までは「農業生産法人」と「認定農業者」ということに関して、パンフや新聞で目にするだけで興味を持っていなかったというのが実のところ本音の部分です。しかし、「本当に何かしたい!!」と思ったとき、公的に認証される権利を有することは非常に動きやすくなるということを最近になって学びました。これらの名称に恥じぬように美味しい野菜を作り続けていきます。本年もよろしくお願いいたします。

美味しい野菜は珠樹自然農園→FARMER'S MARKET

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

徒然なり | 22:21:41 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。