■プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
生き物のプロに対して一言小言
今年の梅雨入りは5月下旬で観測史上2番目に早い時期でした。猛烈な風雨をもたらす台風2号が本州に接近し、こんな時期に台風対策か・・・とビックリしましたが、幸いなことに温帯低気圧になりホッとしました。しかし、今年の梅雨のパターンは「メリハリ型」で降らない時は降らない。その代わり、降る時は集中的に豪雨を降らせて、播いたばかりの小松菜や水菜といった葉物の種を押し流したり、発芽したばかりの落花生の根腐れを引き起こしたり・・・雨後の対応に追われる日々です。そんな中、今年で3年目を迎える地元小学校の4年生による「畑の生き物調査」が行われる時期になり、私は楽しみにしていたのですが・・・今年は、中止になってしまいました。

「中止」という報告を農水産課の担当の方から連絡を受けた時、おもわず中止の理由を色々と聞き出してしまいました。てっきり、「子供たちに対する放射性物質の影響が未知数であるから」などという教科書的な答えが返ってくると思いきや、予想だにしない答えに閉口しそうになりました。中止の理由は「生き物調査の指導を子供たちへ行っていたNPOを既存の業者よりも安い業者へ頼んだら、田んぼの生き物については指導することが出来るが、畑の生き物のことは指導することが出来ない」とのこと。他にも「熱中症などが心配であるから。田んぼは水があるから熱中症にはなりにくい」などという訳のわからない回答をもらいました。

私が声を大にして言いたいことは、「生態調査の依頼を受ける生態屋の看板を掲げている以上、田んぼしか出来ないなんて、恥ずかしいと思いなさい」ということです。日本は、国土の7割近くを森林が占めています。森林の生態調査も出来ず、畑もわからない。安さにひかれてこれまでのNPOから乗り換えたのは、小学校なのか出先となっている役所なのかわかりませんが、私も学生時代に国内外の森林や畑、田んぼの生態調査を行っていたので、いっそのこと私自身が小学生に生き物調査の指導を行いたいくらいです。というのも、そのNPOに支払う報酬を聞いて、思わず、「もったいない」と思ったからです。実際、旭市が生き物調査を請け負うNPOに支払う金額は、たった年3回だけの調査のために20万~30万円も支払うのです。それもインストラクターとして派遣されるのは1名です。これは、良い商売だな~と思いますね。同時に、私だったら10分の1の経費程度で請け負ったとしても申し訳ない気持ちになるだろうなと思いました。

この生態調査に対する報酬は、だいたいが高値安定しています。国や自治体、そして企業から依頼される環境アセスメントの分野も非常に高いです。現在、環境問題や食育という分野が非常に大きくクローズアップされ、学校や自治体、企業などは、何かアクションを起こさなければ・・・という気持ちに駆られて、種々の活動を起こす・・・起こさなければならない風潮にあります。企業が植林活動を行う!となれば、森林レンジャーやグリーンセイバーといった人々が日雇いで集められます。また、○○川に鮭を呼び戻そう!といえば、水系の専門知識や調査技術を持った水環境屋が集められます。何をするにもお金が掛かるのが日本っぽいなぁと呆れてしまいます。

先日、都内の青山小学校の生徒の皆さんが田植え体験を行ったのですが、その際、「料金はおいくらお支払いすれば良いですか?」と聞かれました。私は即座に「当然、無料に決まってるじゃないですか!」と答えたのですが、先生方はちょっと驚いた風でした。私が農園で受け入れを行う場合、「その団体や個人が何を望んでいるのか?」で有料か無料かを決めています。子供たちの教育のためであれば、もちろん無料ですが、グリンツーリズムの一環としてとなれば、料金はいただいています。といっても雀の涙ほどの金額ですが。

子供たちの環境教育のための「生き物調査」を3年間継続して行うと決めてしまったから、とりあえず今年もやるでは、経年的に蓄積してきたデータ、過去2年間分の評価はどうなるのか?やはり、最終年だけ、安さに惹かれて他の生態屋に乗り換えたことに関しては理解が出来ません。「サンライズプラン」という立派な名前がついた生き物調査・・・歯がゆくてなりません。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

徒然なり | 23:31:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。